愛知県犬山市の「日本ゲーム博物館」

With
愛知県犬山市の「日本ゲーム博物館」 はコメントを受け付けていません。

8月初旬の週末に、友人たちと愛知県犬山市の「日本ゲーム博物館」に出かけてきました。目当ては、もはや日本の都市部では絶滅寸前となっている「ピンボール」の銘品たち。

館長さんが、日本中から廃棄されそうな筐体をひきとり、さらには世界中からパーツを調達してひとつづつ手直しし、動くようになったものについては来場者に開放しています。入場料だけで、1日遊び放題。朝早く東京を発ち、昼から閉館時間まで、半日たっぷり堪能しました。

何より、きちんとメンテナンスされ、盤面を輝かせながら電子音を響かせるピンボール台のひとつひとつが、とてつもなく美しく感動的でさえありました。ピンボール好きなら、これだけ目当てに犬山に出かけても十分に満足できるはずです。

あ、もし近隣の他の観光ポイントも気になるのでしたら、「犬山城」と「博物館明治村」もおすすめ。順に見ていると、なぜか自然と半笑いになってしまう「歴代犬山城主の肖像」は必見。さらに、日本各地から「ホンモノ」の歴史的建造物を移築して詰め込み、カオスかつリアルな迫力に充ち満ちた明治村独特の雰囲気は、日本でここでしか味わえないものであることを保証します。

DSC07510
犬山市の公式キャラ「わん丸君」だそうで。